Magfine education

もくじ

13. ネオジム磁石

13-1 鉄をベースにした史上最強の磁石

自然界に存在する元素のうち、主に磁石の本体として使える強磁性のものは鉄、コバルト、ニッケルの3つ。コバルトが供給不安定で価格が高騰すると、世界の研究者たちは鉄による高性能な磁石作りを目指しました。そうした中で生まれたネオジム磁石は現在もなお「史上最強の磁石」として君臨しています。

ネオジム磁石は野菜やシャープペンシルの芯、お札までも引き付けるほどの強力さで、同じ大きさのフェライト磁石と比較すると持ち上げられる鉄の重量がおよそ100倍にもなります。希土類のネオジムを大量に使ってはいますが、ネオジムは同じ希土類でもコバルトより埋蔵量が多いことから、資源的なメリットもあります。