Magfine education

もくじ

11. 東北大学金属材料研究所

11-2 国内外の共同研究の拠点に

その理念は「金属をはじめ、半導体、セラミックス、化合物、有機材料、複合材料などの広範な物質・材料に関する基礎と応用の両面の研究により、真に社会に役立つ新たな材料を創出することによって、文明の発展と人類の幸福に貢献する」こと。それを実現するための「材料科学に関する学理の探求と応用研究」を目的としています。

設立当初は鉄鋼の研究が中心でしたが、その後金属・合金全般へ領域を広げ、現在では非金属も含む物質・材料全般をカバーする基礎・応用研究の世界的中核拠点に発展しました。1987年には、材料科学の飛躍的な進歩と新素材産業の急激な発展に対応するため、東北大学附置全国共同利用型研究所として再発足。研究施設を充実させ、全国の研究者や技術者との共同研究を積極的に推進していきました。