Magfine education

もくじ

5. 減磁 消磁

5-1 なぜ磁石はお熱いのが苦手?

磁石は極めて小さな磁石の集まり(磁区)の磁極がそろって同じ方向を向いていることで、その磁力を保っています。しかし、磁石を加熱すると、小さな磁石が激しく動くようになり、それまで一方向にそろっていた磁区がばらばらの方向を向き、磁石全体としての磁力が弱まってしまいます。これを「減磁」といいます。

温度が上がるにつれ減磁が大きくなり、ある温度を超えると磁石に吸い付かなくなってしまいます。これを「消磁」といいます。この温度は磁石の種類ごとに一定で、キュリー温度(キュリー点)と呼ばれています。