Magfine education

もくじ

24. 磁気治療健康器具

24-2 なぜ効果があるのか

永久磁石を体表に貼り付けるだけで肩凝りや腰痛が治るのは、血液の一部がヘモグロビンなど鉄のイオンで作られているため、磁界の中を流れると血流が促進され、固くなった筋肉がほぐされて楽になるからとされています。マッサージや温熱刺激、電気刺激などによる血行促進と基本的には同じと考えていいでしょう。

その効果を証明する方法はまだ明確になっておらず、「肩凝りが軽減した」「筋肉痛が治った」という利用者の体験談などの統計に頼るしかありません。それでは客観性や説得性に欠けるため、体表の温度変化をサーモグラフィーという画像診断装置で可視化する方法が科学的な立証方法として用いられています。